FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はね、午前中から映画を観に行ったよ。
レミゼの予告の時からどうしても観たかった映画。
さよならドビュッシー
↑↑
「さよならドビュッシー」

おでは知る人ぞ知る、にわかドビュッシーファンでしてね、こりゃやっぱ見逃せないよね。
なにやら『このミステリーがすごい!』大賞受賞作らしく期待は高鳴るものの・・ビビり代表のあたくしとしては手汗7割増しくらいの覚悟で臨みました。

映画を観る前は事前にチケットショップによって格安でGETする賢いボーイなんですけど、今日は映画館付近のチケットショップが激混みで諦めました。

で定価で入ったもんだから「良いモノ頼むぜ!」なんてこっち都合の理由で勝手にハードル上げる嫌な客てんぱ〜。

映画館に入ってみると・・あれ・・・??

5人…

途中親子入ってきて、、、

8人……

そして、、、

上映開始!!

うわぁぁーーい!貸切だぁーーーい♪(∩´∀`)∩

なんて喜びと不安を抱えながらいざ!!


「おおお!なんか撮り方が面白い!」

「演技がナチュラルでいいっすなー。」

「・・・う、うう。」

「頑張れ、頑張れぇ!!∩(*・∀・*)∩」

「まっ!まさか!!!!!!!」

「なにをぉぉぉぉぉぉーーーーーッッ!!!!!!!!!」

「(涙)(涙)(涙)」


みたいなね。漠然とね。
ドビュッシー好きとしては「月の光」や「アラベスク」が聴けるだけでもだいぶ満足ですが、
ミステリー要素もストーリーも相まって充分堪能させて頂きました。ラストシーンは特に。

あとピアノ教師役の方がやたらナチュラルだな。と思ったらリアルピアニスト!っていうね!
時折ドキュメンタリー風な映像がチラホラあって演技も全く違和感なかったです。むしろ役者さんの方に違和感を感じるくらい。

そして「月の光」「アラベスク」となると、どうしても「リリイシュシュのすべて」が脳裏に浮かびます。使い方は違えどどちらも映像がすこぶる美しく見える。そして切なくなるww
これも絵画も愛していたというドビュッシーならではのマジックなのでしょう。

ドビュッシー文庫本
↑↑
煮え切らない部分もあったので文庫本買ってしまいました!
本を買うなんていつ以来だろう(笑)

8人はもったいない映画と思いますから、お暇な方はゼヒ☆

で!今日はまだ終らない!
なげーよブログ!!

あい、とぅいまてんッ!!
ビリ舞台
↑↑
連チャンでビリッケンの舞台観てきました。
ビリッケンはマラカスから台詞に武器を替え奮闘しておりました!ほぼ主役級!
楽日までガンバレ〜!!!


スーパーパントマイムシアターSOUKI hico²
スポンサーサイト
Twitter ブログパーツ
Secret

TrackBackURL
→http://phantomime.blog129.fc2.com/tb.php/490-abf2444d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。